栗谷川健一展

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
北海道近代美術館で行われた「栗谷川健一展―北海道をデザインした男」。
大胆な構図や色使い、ダイナミックな筆づかい。多くのポスター作品を見ることができました。

ポスターの制作年数と自分の生まれた年を見比べる。
緑や赤の反対色の組み合わせ。冬季五輪の施設があった真駒内。北海道のおおらかさ。スキーをしたときの山々の情景。札幌の街。
見ているといろんなものが一気に頭のなかに思い浮かびます。

一番すきだなと思った作品は「朝やけの滑降」。
雪の斜面を太陽が照してピンクに染まり、背景には二人のスキーヤー。手前には青でかかれた針葉樹が1本。

栗谷川さんに関しては、以前ちょっとだけお仕事でお世話になった鎌田享さんの著作、「ミュージアム新書29 栗谷川健一-北海道をデザインした男」を読むといろいろと分かります。ぜひ読んで見て!

図録買いたい…