北海道の地震

9月6日の未明に起きた北海道胆振東部地震。
うちは幸い、停電だけの被害ですみました。なので被災者という感覚はほぼないです。
深夜のため寝ていたので、起きたときには携帯のアラームが鳴り、すでに家も揺れていました。
揺れは大きいと感じ、短く済んでほしいなぁと思いながらベッドで起きあがり、
収まったあとにすぐNHKを見ていましたが、30分か40分後に停電しました。
その後はバッテリーや車でスマホを充電して情報を集めましたが徐々に電波は悪くなり
家の外に出ないと繋がらなくなりました。
外では消防や救急の音が鳴り響き、道にはさまよう人たちが増え、昼過ぎには自転車や徒歩で飲み物や食べ物を探す人たちも増え、
普段よりも人が多かったかもしれません。
そして二日後の早朝にはありがたいことに電気が復旧しました。

こうなったときは、もっていたキャンプグッズがすばらしく役に立ちます。
ヘッドライト、ランタン、カセットコンロ、保冷剤、水のタンク(断水はなく念のため溜めておきました)などです。
昔揃えた防災グッズにラジオがあったのですが手回しのものなので腕が辛かったです。
そしてこれが真冬だったらと想像するとかなりきついだろうなぁと。灯油ストーブでも買い足そうと思っています。

そしてロケットデザインは昨日の10日から通常通り営業しております。
心配してくださってご連絡いただいた方々に感謝いたします。
まだまだ不便を強いられている地域もたくさんあります。
今回の地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。