結納ウッドクラフト「旦」(あした)

北海道産の木材を使った結納ウッドクラフト「旦」(あした)のパンフレット、ロゴマークのデザインをさせていただきました。

「旦」は、シンプルな北海道産の「北限の桐」を使った高級品の木の箱です。
(この仕事で北海道にも桐があるのを初めて知りました!)
そして箱を置くお盆は北海道産のニレ・セン・クルミなどの木材です。
箱の取手と裏面のプレート部分は真鍮製になっています。
木も真鍮も手触りがすごくいいんですよね。
そして水引で作られた鶴と亀がかわいいです。そのままアクセサリーにしてもいいような。

シンプルな木の箱はずっと二人の暮らしのなかで残っていくものになると思います。
ご結婚予定の方は一度、目に、手にしてみてはいかがでしょうか。

あ、マークのデザインはお盆と箱の組み合わせそのままを形にしました。
というのも、ネーミングを考えたライターの佐藤優子さんとの打ち合せで
実際の箱の写真を見たときに、もうこの形しかないってなりますよね。
(もっと詳しい内容は佐藤さんがブログで書くはず!笑)
「旦」っていう字がすでに形そのものを現しています。
形もコンセプトも兼ね備えたすばらしいネーミングです。

ご結婚の予定のある方はこちらへ。
https://www.facebook.com/yuinou.woodcraft.ashita/

 

写真:山岸せいじ
※パンフ画像は一部抜粋。


JAGDA北海道ポスター展

ご無沙汰更新です。
11月初旬に行われたJAGDA北海道ポスター展に作品出しました。
巡回で旭川でもやるのでしょうか?
テーマは「BODY」。こんな感じで作ってみました。
身体のいろんな部位を想像してください。
もう今年もわずか!もうちょっと更新していこうと思います。
のこりわずかな2017よろしくお願いします。

ラベルとノベルティのデザイン

ご無沙汰の更新です。

札幌の八剣山ワイナリーのCHOINOMI250シリーズのラベルのデザインをしました。
250ccという量(グラスで約3杯分)で気軽に飲める量のワインです。
ワインってボトルで飲むイメージで量も多いのでちょっと飲みたいなぁっていうときにこの量がおすすめです。
ぼくのおすすめはナイアガラとシードルです。シードル美味しいですよ!
ちなみにこのワイナリーのスパークリングワインのラベルもデザインさせていただきました。
先日このスパークが置いてる「餃子の松」さんに行きましたが餃子とスパークがめちゃめちゃ合います。
というか餃子がすごく美味しいですここ。餃子バーなのでちょっと飲んでちょっと餃子つまんでみたいなのがいいです。

そして銀座にオープンしたGINZA SIX内のCITIZEN FLAGSHIP STORE TOKYOのオープニングで使用する
ノベルティのデザインをさせていただきました。
これは友人の24Kの高瀬さんからの依頼もあり一緒に考えてみました。
板紙にはミルクラフトを使用し(Vカットで折り加工しています)、中にはエゾシカセーム革がはさみこんであります。
時間をイメージしたドットに針をイメージしたヒモ通し、セーム革を固定しています。
セーム革は時計ももちろんですがメガネ拭いたりするのもすごくいいですよ〜
そして24Kの内職作業には頭がさがります。面白いお仕事ありがとう!





17年

本日でロケットデザインとしてスタートして17年です。
日数にすると6210日。ピンとこない数字です。
本当にたくさんの人に支えられての17年です。
まだまだ至らない部分もあり、仕事をするたびに反省することばかりです。
見捨てられないようにがんばりたいと思います。
もし捨てられても拾ってください。お酒おごります。

下に作った画像。「な」に無駄な部分が多いなと思います。
見れば見るほどいろんな無駄な部分が見えてきてキリがないのでこれで許してください。

今後ともロケットデザインをよろしくお願いいたします!

本年も

よろしくお願いいたします。
今年は去年やってきたことの継続ということで出来ることをやるのみです。
体のことも考えながら力を入れるめりはり、仕事のクオリティを下げないことで
仕事が仕事を呼んでくれることを意識していきたいと思います。もちろん酒も飲んだり走ったり、バドミントンしたり。
忙しさでいろいろバランスはくずれますがそれも柔軟に乗り越えられればと。
しなやかに継続!これのみです。

ハコマ

今年もありましたね。オープニングは風邪ひいてノドと鼻をやられて行けませんでした。
最終日に行くと欲しかったワビサビさんのハコも売り切れ・・・いつかまた売られることを信じて待ちたいと思います。
そして今年のハコマのフライヤーやら看板をデザインさせていただきました。
あやしいハコと猫を運ぶ手と、それに疑問をもたずに過ごす猫です。
お仕事の箱というテーマと人にプレゼントしたい箱ということで、手渡しでどんどん広がる箱を想像してデザインしました。
ハコってやっぱり楽しいですよね。触って、語って、開けるハコ。

出品者のみなさまお疲れさまでした。
フライヤーちょっとだけ間違ってすみませんでした!

img_5961
img_5963
img_5962

野菜どっさり

もう秋ですね。すぐに冬がきますね。あと今年も3ヵ月切りました。
冬は、ばんけいにたまにスキーにいきます。車で20分で着く超近い札幌の中央区にあるスキー場です。
札幌くらいの規模の都市の中央区にスキー場があるってきっとあまりないですよね?札幌くらい?
山はそんな大きくないので山頂から滑るとあっというまに終わるという。
そんなばんけいは夏もいろんなイベントやってるので(ビールをめちゃ飲むイベントとか)たまに行きます。
今年は6月ころからばんけいのロッジでやっている「ban.K森のやさい屋さん」に週1くらいで通ってました。
毎朝、長沼から集荷している野菜がたくさん売っているのです。そして安いのです。いちどだけトウモロコシ(ゴールドラッシュ)が1本20円でした(笑)
年内はいつまでやってるのかわからないですが、でももうそろそろ終わりが近いような・・・
しかしまだやってます!いまのタイミングだと新米も買えます。
あ、それとここの野菜を利用したバイキングがロッジ内のベルクヒュッテで楽しめます。野菜まみれですごく美味しい上に1300円なのでぜひ。

img_5895

img_5894

夏の終わりが始まるともう冬です

今年の夏はいろいろと盛りだくさんでした。

いつもデザインでお手伝いしているいきものいんくの野生児キャンプの撮影もありまして同行しました。
毎回伊達の長流川で川の学習をするのですが、子どもたちがバンバン水に飛び込んで気持ちよさそうでした。
ぼくは泳げないので見てます。だって川なのに4mくらいの深さがあったりで怖いです。
夜はあらゆる虫がうじゃうじゃに集まる、ある場所の外灯までいきまして、ぼくらのヒーロー、クワガタがいっぱいいました。
なぜか全部メスです。謎です。

こんなのを見た後に、やっぱり前からやりたかったライトトラップもやろうということで、夜の札幌岳の駐車場でおっさん二人でやってみました。
やはり山なのでかなりの数が集まります。顔とか体にばちばちあたりますけど。
きた甲虫はミヤマクワガタのメスが一匹だけ・・・やっぱりメスです。
ただ、そばの小屋でコウモリに会えたのでこれがすごくうれしくて。熊じゃないほ乳類に会えたのがうれしくて仕方ないです。
ちなみにここは周りが山と森しかないので夜は真っ暗で熊もよくでる所なので怖いです。
やる前に爆竹鳴らして、熊鈴付けて歩いてましたけど。でもやる場所はやっぱりこれくらい山じゃないと・・

話は戻りまして、夜の伊達のある川に行ったところ、ニホンザリガニがいます。
上品なニホンザリガニはアメリカザリガニやウチダザリガニに比べてすごく小さいです。でも水のなかではすばしっこい。
そしてニホンザリガニは絶滅危惧種なのでいっぱい捕まえたけどすべてリリース。
姿を見られるだけでうれしいいきものです。

他にはオリンピックでバドミントンが日本初の金メダルや銅メダル。
これも最高だったし、母校の北海高校が夏の甲子園で準優勝!おめでとうございます!
今や共学になりましたが僕の頃は男子校です。全校応援でスタンドは学ランで真っ黒になります。
入学のときは怖いけど卒業のころは楽しい高校でした。

そろそろ秋がきます。いろいろ美味しい季節です。酒です。

IMG_5764

IMG_5767
IMG_5812
IMG_5769
IMG_5796

野生児キャンプ

NPO法人いきものいんくが毎年行っている野生児キャンプに撮影の同行もかねて行ってきました。
16人の小学4〜6年生の子どもたちが参加。
みんな元気です。子どもたちが真夜中の真っ暗な山でヘッドランプを着けてはしゃぐなか、大人はみんな先に寝ました。
このキャンプはいきもののつながりを学ぶということと、自立した心を養うというのがテーマです。
毎回、川にもぐって魚やエビを捕まえたり、トカゲを捕まえたり、外来種のザリガニを駆除したりします。そういうことのなかに、必ず見たり捕まえたりしたいきものが、自然でどういう役割を担っているのかを学習しながら進んでいきます。

落ち葉や動物の死骸を食べる虫がいなくなれば、土が無くなる。土がなくなると草も木も無くなる。
虫がいなくなるとそれを食べる魚や鳥もいなくなる。つながりの一部を担うものがひとつでも欠けると自然は壊れはじめます。
自然が壊れると人間も生きてはいけません。
こんな学習をすると、物事を考えるとき、つながりを考え一歩引いた目線で見ることってできますよね。
人の社会でもこんなの良くないと個人的に思っていても反対側で、実はそれを糧に生きている人もいたり…もちろんほんとにだめなものもありますが(笑)

それにしてもいきもの捕まえるのは楽しいです。
あと、このキャンプ4回あるんです。
あの子どもたちと4回…スタッフのみんなご苦労様です…(笑)

IMG_4778

IMG_5666

IMG_5677

IMG_5687

数年ぶりの

キャンプでした。
朝の9時ごろに到着して乾杯。朝からビールいけるかなと思いましたが
湖を見ながらだとどんどん飲めちゃいます。結局15時間くらい飲んでいたのでしょうか。
だってつぎつぎと美味しい料理が出てくるからとまらなくて・・・

支笏湖の美笛キャンプ場に行ったのですがやっぱり水が近くにあるのはいいですね。
周りを歩いてみると大量のおたまじゃくしやスジエビがいっぱいいました。
夜はカエルの鳴き声がすごかったし。
釣りもせっかく教えてもらってしましたが釣れず、カヌーは楽しかったのに水が怖くてすぐ引き返したくなりました。

久しぶりに行くとやっぱりキャンプいいなぁと。また道具ひっぱりだして行きたくなり、
ネットでいろんなキャンプグッズを見るのもとまらないです。
今年はまた行きたい!と念じて仕事します。

追記。
メンバーの中にスタジオアイの方達もいらっしゃいまして
おいしい料理を作ってくれたり写真を撮ってくれたりしてくれました。
こちらにさらに写真が。ありがとうございました。
SUGA MEMOグルメキャンプ1
SUGA MEMOグルメキャンプ2

IMG_5538
IMG_4509