ゴールデン・スローンズ

ゴールデンなんとかですね。
今年もいつもどおり予定はなく仕事しながらHuluのドラマにはまってます。
そのなかでもゲーム・オブ・スローンズが気になってたので見出すと止まらなくなって一気にシーズン5まで見ちゃいました。
早く6見たい。いつ見れるの。こんなにはまると思ってなかったので…
ネットでMAPをダウンロードして位置関係を見たり、人物相関図見ないと混乱する物語です。
そして生き残ると思ってた人物がつぎつぎ死んでいくドラマなのでまったく予想がつきません。
見てる人で好きなキャラクターいますか?ぼくはタイウィン、ティリオン、ジェイミーがすきです。
とりあえず6が見られるようになるまではハンニバルでも見ようと思います。
レクター博士だいすきです。4話くらいまで見てますが毎回豪華に調理した人を食べてます。

写真は札幌市教育文化会館で撮った桜。
あそこの桜はすごくきれいです。

IMG_5305

グラフィック展

本日から始まった展示会に行ってまいりました。
ぼくの専門学校の先輩グラフィックデザイナー、菊地和広さんの展覧会です。
ぼくのなかではザ・グラフィックデザイナーという感じの人です。
秘かに尊敬しております。

7インチシングルのレコードジャケットサイズの作品でした。
相変わらずの菊地さんの世界観。
そのなかで好きになったのが下記の紫色の作品です。
ここから物語を想像してしまいます。

ある人が人型のケースに閉じこめられる。
自分の口から自分の肺に直接二酸化炭素を送り込む装置。
肺に二酸化炭素を送り続けるとどうなるのか・・・
どれだけの時間、自分を保てるのか。
勝手に怖い想像してすみません。

菊地さんの作品は同年代の人が共感できるものだ。と勝手に数年前に出あったときに思ったのですが、
そうではなく、年代性別関係なく共感できる何かが作品からにじみ出ています。
見に行けば、たくさんの作品のなかからきっと好きな作品を見つけられると思います。
24日まで。

菊地和広 グラフィック展「7」

2016年4月12日(火)~24日(日) 10:30〜22:00
会期中無休(日曜日は20時まで)

TO OV Cafe
札幌市中央区南9条西3丁目2-1マジソンハイツ1F
(地下鉄南北線・中島公園駅より徒歩2分)

IMG_5291

IMG_5290

ポートフォリオ

port
現在、久しぶりにポートフォリオをまとめて営業中であります。
自分の作品をまとめるのってけっこう大変ですよね。どの仕事のものを載せるか、見せる順番など。
ぼくは自分の好きな、もしくは得意なものを載せてるようにしています。
ただ幅の広さを見せるなら、単に好きや得意なものばっかりじゃないほうがいいのか・・・あんなものこんなものも入れた方が・・・と迷いながら作ります。
でもきっと見せられる方も自信のないものを見せられても困ると思います。この得意分野をもってるこの人にならそのうち仕事出せるかも・・・って思ってほしいので。

という感じの営業もしつつ、この先さらに続けるなら、いままでとは違う、もう一歩先にいった仕事のやり方も考えたり。
せっかく身軽な立場にいますし、いろいろな人ともつながりができてきているので、あとは動くだけ。

この前は商工会議所の異業種交流会なんていうものに久々に行ってみました。
ひたすら名刺交換と自己紹介。いつものデザイン業以外の人との話も面白かったです。

クライアントと楽しくいいものを作る仕事を続けていきたいとあらためて思います。
そしてロケットデザインも今年で16年。17年目突入!よろしくお願いいたします。

空き物件

k13
以前ツイッターやFacebookでも投稿しましたが空き物件がいまだに空きっぱなしです。
どなたか使いませんか?まだだれも使ったことない空間です実は(笑)マンションの一階にあるんですがこのマンションができた平成19年から空きっぱなし。
気付けば10年近く空きっぱなし(笑)
ほんとにこの画像のまま手付かずです。使わなすぎて逆に壊れてるんじゃないかと。

もったいなくてぼくが使いたいところですがなにも思いつかず。
誰か一緒にここの有効活用考えてください。
もしくはアイディアあればお聞かせください。
こちらから物件の詳細を見られます。
場所は中央区!正直微妙な場所ですが一応中央区です(笑)
南6条西13丁目です。すすきのまで歩いて10分!
だれかー

ネイルサロン

ruellu
釧路の「ネイルサロン リュエル」さんのロゴデザインをさせていただきました。
ネイルサロンのロゴデザインは初めてでしたが楽しかったです。ネイルのシルエットとナチュラルな雰囲気をイメージしてデザインしてます。

釧路。行ってみたい町です。一昨年道東に旅行に行ったのですが、地元のスーパーにクジラの肉が売っていた。
ちょうどそのころ釧路にあがったクジラだそう。これがめちゃくちゃ美味くて…きっと札幌ではあんなの食べられないんだろうなぁ。
秋の道東は美味しいものいっぱいなんでしょうか。またくじら食べたいです。くじら。あんまり書くと何かの団体が来そうです。
高速道路もつながって釧路までは近くなったとか。これはやはり釧路に行くしかない。

YUKI

yuki

いつもデザインでお世話になっている24KIRICO
以前セーム革の製品のパッケージとロゴのデザインをしました。
このセーム革でメガネやスマホの画面を拭くとめちゃくちゃきれいになります。
メガネ拭いたら視界すっきり。スマホ拭いたらピカピカ。
このセーム革って表面がすごく繊細でほんとに汚れがとれます。
そして革なのに水につけて肌の角質なども落してくれるそう。洗えば何度も使えるすぐれもの。

商品名の「YUKI」は、ユク(アイヌ語でエゾシカ)と光(アイヌ語でki)という言葉を合わせたものです。
マークはひらがなの「ゆき」とシカが合体。

北海道はエゾシカが増えすぎてしまって生態系に大きな影響がでています。
エゾシカの天敵がいないためですね。
お世話になっているいきものいんくの活動でもシカ問題は詳しく知ることができます。
洞爺湖の中島なんてシカが増えすぎた未来の北海道の縮図になっているので行ってみると面白いです。
最近はエゾシカの有効活用なんかもいろいろと目や耳にすることが多くなりましたよね。
関心が増えて少しでもいい方向に向かえばいいのですが。

ということで北海道のでっかいエゾシカからとれたセーム革「YUKI」。
お問い合せは24Kまで。

IMG_3699

淡い作品

本日13日で最終日だった展示を見に中島公園そばのto ov cafeへ。
その前に昼からジンギスカンを食べることになっていたので全身ジンギスカンの匂いをまとって行きました。
カフェで一人でジンギスの匂いまき散らしです。

ずっとお世話になりっぱなしのカメラマン星野さん版画作家の土岐さんの2人展です。
(お二人の詳しい活動内容はリンク先で見てください)
2人の作品のモチーフは共通して植物、花。
色合いは対照的ですが2人とも淡い色合いの作品です。
淡×淡でさらに淡さ増幅。思い浮かぶキーワードは、ふわり、柔らかい、繊細、華奢。
きっと部屋などに飾ると、その部屋に自然となじむんだろうなぁ。部屋によるだろうけど。

と、そこにヒゲのリボンおじさんが来たので2人でコーヒー飲みつつ軽く映画の話など。
そしてとにかくジンギスカンの匂いが気になるので帰宅しました。

星野さんの作品にいろんなもの写り込んでごめん(笑)
反射しないように撮れませんでした。

本日最終日ですが20時までやってるみたいです。

IMG_5243
IMG_5244
IMG_5245

ぼくの名前にも入っている「菊」。
いつもお世話になっているハレバレシャシンの山本さんが個展をやっているので見に行ってみました。
入ってすぐ右に菊が一輪ずつの作品。
人の肖像画を思わせる不思議な感じの作品です。菊にいろいろな人格が宿っているような。
あーこの人はこういう人生だったんだろうなぁ的な。
菊の花なのになぜかそんなふうに思っちゃいました。
12日までやっているようです。「ここでは菊を手向ける」こんな渋いタイトルもすきです。

ぼくの名前にも入っている菊。身の回りにもいっぱいある菊。
キクキクキクキクっていっぱい言葉にしてみるとだんだん言えなくなることを発見しました。
試してみてください。

「ここでは菊を手向ける」
会期 2016.3.5.sat〜3.12.sat
休館日 日祝
時間 13:00〜23:00
会場 CAI02 raum2/3 札幌市中央区大通西5 昭和ビルB2

IMG_5229

ねこの日です

最近ねこをペットにする人が増えているようです。
ねこブームなんでしょうか。ぼくは25年くらい前からねこブームです。
でもきっと多くのねこは、ほっといてくれよって思ってます。
ブームとかでどうでもいいし、あったかい場所とちょろちょろ動くものがあればなにもいらないし。
って思ってます。

ねこを飼うのは楽なんです。トイレも勝手に覚えるし自分で体を洗うし散歩に連れていくこともない。
うちは家のなかで運動させてます。お気に入りのひもをおっかけます。ぼくの腕や顔を噛みます。

ねこの日ということで過去にぼくが作った「ねこの説明書」をご紹介します。
ねこ好きならみんながニヤニヤする内容となっております。
ご購入いただけるという方はぜひともご連絡ください。
そしてこれをどうしても出版したいという出版社も大募集中です。
ねこっていいですよね。

IMG_5210

冬のランニング

今シーズンの冬のランニングはかなりさぼってます。
その結果先日の環状ラン(札幌の環状線の一周)では足がついていけず。
他の方達は恐ろしく走ってるので平気だったと思います。ぼくはもう後半は足が重くて動きませんでした。
それに外はマイナス5度ほど。ぼくは汗がいつもすごいので写真のようなつららができます。
途中拭きながら走ってたので、拭いてなければもっと大きいつららに育ったかもしれません。
早くあったかくなってほしいです。6月には毎年出ている千歳JAL国際マラソンもあります。
ハーフに出てますが坂だらけできついんですよこれ。フルマラソンなんてもっと登りが…。
6月まであと4ヵ月。走らなきゃ。
一緒に走りたいデザイナーとかイラストレーターさんいますか?自転車の人ばっかりなので誰か!
ときどきでいいので一緒に走ってください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA